相談者:
東北地方 女性

相談内容:
離婚時に公正証書にて離婚協議書を作成。子1名の養育費について、毎月の支払いを約束していたが、ある時から支払いが止まってしまう。ラインを送っても既読にならず連絡が取れない状態。

解説:
離婚協議書に養育費の支払いを定めていますので、依頼者には契約上の請求権があります。また強制執行認諾文言入りの公正証書で作成していますので、改めて訴訟を起こすことなく、簡単な手続きで差押えが出来る状態ですが、より簡易に回収するため、相手方に任意での支払いを促します。

対応:
・当事務所で、協議内容の履行の請求、及び
不履行の際には給与の差押えを通告する旨の通知書を作成し、相手方に内容証明郵便で送付。
・転居していたが、職務上請求で現住所を確認。到達後、期限内に振り込みが確認されました。